2017西沢渓谷山開き&朝のお散歩開催中

0

    いよいよ、今年も西沢渓谷遊歩道が山開きとなりましたきらきら

     

    当館若女将も出席しての安全祈願祭、皆様のハイキングの無事をお祈りしてまいりました合掌

     

     

    西沢渓谷は、天然の芸術ともいえる巨石や数々の滝を巡りながら原生林に包まれた渓谷を登るまさに森林浴セラピーの名所です。

    「森林セラピー基地」「21世紀に残したい日本の自然100選」「平成の名水百選」「森林浴の森100選」「水源の森100選」「新日本観光地100選」「日本の滝100選」「森林浴の森百選」、、、

    国内屈指の渓谷美を誇ります。

    2017年の遊歩道は4月29日より11月30日までオープン。四季折々の大自然を愛でながら約4時間の周遊コースとなります。

     

    当館から西沢渓谷入口まで車で15分。西沢渓谷と極上の温泉をお楽しみください。

    4時間は大変だなぁという方へ、当館では月曜日木曜日の朝限定ではありますが、周辺の大自然を森林セラピーガイドがご案内するツアーを開催しております。所要時間、のんびり歩いて60分程度。

    参加費は当然無料ですので、日曜水曜にご宿泊のお客様は、ぜひご参加くださいませ。

    ※祝日の場合は行っておりませんので、ご承知おきくださいませ。

    ※ご希望の方は、ぜひウオーキングシューズでお越しくださいませ。

     

     

    当館の新緑もきれいですよ〜

    紅葉の葉がわ―となってきました

     

     

    珍しい白藤も開花寸前

     

     

    こちらも珍しい八重のツツジ

    綺麗ですねー

     

     

    山梨県三富地域の手つかずの大自然がお客様をお待ちしております。

     

     

     

     


    おすすめパワースポット〜大嶽山 那賀都神社 春の例大祭

    0

      今年も「大嶽山 那賀都神社」の例大祭が、4月17日、18日に行われました

       

      那賀都神社は、知る人ぞ知るパワースポットであり、当館から参道入り口までは、車で10分もかかりませんエクステンション

      かつて、春の例大祭には塩山駅まで参拝の行列が続いた、、、という話もあるそうです

      今でも子宝や病気平癒の祈願に訪れる方は多くいらっしゃいます

       

      当館至近、ご利益のあるパワースポットでお祭りとのことで、急いで行ってまいりました

       

      国道140号から入口駐車場までは、1本道ではありますが、「え〜ここ進んでいいのでしょうか」という道を進みます

      ※国道からは車で5〜10分程度

       

       

      この看板の後ろに参拝道があります

       

       

       

      案内板を過ぎると、いよいよ参道

       

       

      ここから緩やかではありますが、20〜30分程度の上り坂です

       

      小さな幟が参道に並んでいます

      渓流沿いに静謐な雰囲気の参道を進みます

       

      鳥居に到着

       

       

      境内、手水はカメさん

      どうです、素晴らしいですよ

       

       

      天狗様とカラス天狗様が守っております

      国師ケ岳の山頂に奥宮があり、剣が奉納されています

      また、この手水は鏡で、珍しい

       

       

       

       

      要石です

      『手に触れて気を感じてください』とあります

      触るとパワーが伝わってきました(断言)

       

       

      最後のハードル、階段を昇殿いたします

       

       

      この日は例大祭とあって、たくさんの善男善女がご祈祷を受けてらっしゃいました

      太鼓を打ち鳴らしながらご祈祷をするというちょっと変わった感じです

       

       

      御朱印もいただきました嬉しい

       

       

      おみくじも購入し、つぶて占いも購入

      こちらの飛礫をもって下山といたします

       

       

      そう、あの石の上にうまく乗ったら大吉なんですよー

      もちろん、うまく投げることができました楽しい

       

      帰り際

      神楽殿では、ずっと神楽が奉納されておりました

       

       

      四弓という出し物で、四方の邪気を矢で祓うという舞いです

      面白く見ていましたところ、クライマックスで本当に矢が四方に飛び出すという

      いきなりの3Dな展開でびっくり仰天でした

      その矢は拾った方が持って帰ることができ、なんだかとても得をした気分になりました

       

      にぎやかに出店が出るようなお祭りではありませんでしたが、

      とても楽しめました

       

      これから紅葉の季節まで、ハイキングもかねて、おすすめスポットです

       


      周遊バスでめぐる 甲州市塩山「古刹回廊と葡萄回廊」運行のお知らせ

      0

        山梨交通さんが、新企画を展開してくれました!

        コースにある慈雲寺やふれあいの森総合公園は、桜の名所です。

         

        山梨交通では、春と夏から秋の観光シーズンに合わせ、甲州市塩山地区の名刹やワイナリー等を巡る周遊バスの運行を開始する予定です。
        周遊バスが運行される塩山地区は、『志ほの山 差出の磯に住む千鳥 君が御代をば八千代とぞなく』と古今和歌集にも詠まれるように塩山の名の由来となった「塩ノ山」や信玄公の菩提寺「恵林寺」、臨済宗向嶽寺派の大本山「向嶽寺」等由緒ある名所が残されており、また、地元で愛される葡萄酒蔵も多く点在しております。
        季節ごとにお楽しみいただけるよう、塩山地区に残る歴史ロマンの薫る寺院を訪ねる『古刹回廊(春コース)』と特色あるワイナリー等を巡る『葡萄回廊(夏・秋コース)』の2ルートを用意しております。
        いにしえの街 塩山 を、たっぷりご覧いただける周遊バスを是非ご利用ください。

        ■運行日
        ・古刹回廊(春コース)  
        平成29年4月1日〜平成29年5月7日の土曜・日曜・祝日
        ・葡萄回廊(夏・秋コース)
        平成29年7月15日〜平成29年8月27日の土曜・日曜・祝日 
        平成29年11月3日〜平成29年11月26日の土曜・日曜・祝日

        ■運賃表
        ・1回乗車
        (大人)300円
        (小人)150円 
        ・1日券
        (大人)1,000円
        (小人) 500円 
        ※1日乗車券は、甲州市塩山「古刹回廊と葡萄回廊」バス車内にて販売しております。

         

        詳しくは下記をどうぞ!

         


        桃源郷のころ〜桃の花開花予想〜

        0

          山梨県峡東地区の起伏にとんだそこかしこがピンクの絨毯を敷き詰めたように彩られる

          桃の花の開花予想が、山梨市観光協会より発表されています

           

          山梨市観光協会開花予想ページ

           

          こちらによりますと、4月4日開花、見ごろは4月10日前後になりそうです

          まだまだ桃畑のつぼみは硬く閉じたままですが、あと3週間もすれば桃源郷が出現します

          桃の花は高低差もあり、2週間程度はお花見が楽しめます

           

          笛吹川沿いでは、根津記念館周辺やフルーツ公園など見どころはたくさんあります

           

          個人的におすすめなのが、交差点名「重川橋北」から「春日居小前」を結ぶピーチライン(県道208号線)

          ※JA加納岩統一共選所からかすがい農産物直売所の間になります

          山梨県内にしては、平坦でサイクリングもできますね

           

          笛吹川にかかる橋の上なんて、なかなか絶景ではないかなと思います

          このあたりです

           

          加納岩の共選も春日居の直売所も桃のブランド地ですので、春に見たお花の桃の果実をまた夏に食べにお越しになるのもオツです!

           

          どうぞ、皆様、桃源郷と温泉を楽しみにお越しになってみてはいかがでしょうか

           


          小正月のどんど焼き

          0

            1月14日は、小正月を祝う「どんど焼き」が周辺各地で行われました

             

            山梨県にはたくさんの道祖神様がいらっしゃいます

            どんど焼きとなると、この道祖神様を杉やヒノキで飾りつけ、お札やら書初めやらをしまう(?)

            ムックのようなものを作ります

            これは「おこや」と呼ばれ、地域ごとに様々な型式があります

            ムックのようなものや、子孫繁栄の祈願からか男根を象ったものなど

            色鮮やかな色紙で飾られるなど、これら見て歩くだけでも楽しいものです

             

            昔はこの中に子供は泊まったりしたそうです(・・;)

             

             

             

            当館の位置する湯の平地区でも村の人が少なくなっていく中、当館精鋭スタッフが頑張ってくれました

             

            夜になると、この「おこや」ごと、しめ縄やお札などとともに子供の習字やお団子と一緒に焚き上げます

            ファイヤーーー

             

             

            焼きあがったお団子を食べると一年間風邪をひかないとか、歯が良くなるとか

            書初めが高く舞い上がると字が上手になるとか、、、

             

            お団子香ばしくておいしかったです、はい

             

             

            風が強くて寒い中、一番星が煌めいて幟が舞っていました

             

            家内安全・五穀豊穣の願いが込められたお祭りでした


            | 1/21PAGES | >>