本日の山県館

0

    日中は暖かい穏やかな日が続く山県館でございます

     

     

    奥笛吹川の渓流も色づき始めてまいりました

     

    市街地から15分程度の当館周辺ですが、自然いっぱいです

     

    お食事にお出ししている梨北米も新米になっております

    梨北米は山梨県内流通メインのため、あまり知られておりませんが、

    八ヶ岳南麓で名水の恵みをたっぷり吸いこんだ美味しいお米です

    日本穀物協会検定の最高ランク「特A」を10回も受賞し

    全国一位になったこともあります

    その梨北米の新米ですよ〜

    名湯と紅葉と新米〜自然の恵みあふれる山県館の秋模様です

     

    しかし

    自然の中ゆえの悩み

     

     

    畑では害虫ハンターの勇者・テントウムシ君ですが、大発生すると

    やはりお客様にご迷惑をおかけすることに…

     

    苦手なお客様には誠に申し訳ございません

     

     

    最近、歴史好きな方がたくさんお見えになり、山県昌景公もお喜びかと思います

    先日は、あの片手千人切りの土屋昌恒ご子孫の方がいらっしゃったり、嬉しい限りです

    (大河ではお討ち死に残念無念)